By | 2018年1月27日

脱毛完了までに何回も施術を受ける必要がある理由とは

最近はサロンやクリニックで脱毛する人が増えてきました。施術はしていないけれど興味はあるという人も多いでしょう。脱毛を完了すると、ムダ毛処理の手間から解放され、自己処理で傷つけられなくなった肌の状態が良くなるなど多くのメリットがありますので、興味があるならぜひ検討してみましょう。

ただし、まれに誤解している人がいますが、脱毛は一度施術を受けただけでは終わりません。個人差はありますが、自己処理が不要になる状態を目指すなら、クリニック脱毛で5回~8回、サロン脱毛では12回~18回もの施術が必要となることは知っておきましょう。これだけ何度も施術する必要があるのは、毛には休止期・成長期・退行期というサイクルがあり、効果があるのは成長期の毛のみのためです。成長期の毛は全体の毛量の数割程度しかありません。残りの毛が成長期に入るのを待って施術を繰り返す必要があるわけです。

毛のサイクルは部位によって変わる

この毛周期は、やっかいなことに部位によって異なります。サイクルが短い部位の毛ほど脱毛もスムーズにすすみますが、サイクルが長いとそれだけ長くかかることになるわけです。また太くて濃く、密集して生えているところも効果が出にくいため脱毛完了までに長くかかります。

特にわきやデリケートゾーンなどに生える性毛は、サイクルが長いうえ、毛根まで太く濃い毛が生えますので、回数は多くなる傾向があります。全身脱毛を受けた場合、他の部位は完了しているのにわきやVIOライン(デリケートゾーン)はなかなか終わらず、追加契約が必要となることもありますので注意しましょう。ただ、脱毛効果の現れ方には個人差があるため、中にはスムーズに早く終わる人もいます。

難波や心斎橋という大阪の脱毛サロンでは、メディアでも有名な医師が在籍しています。市内外を問わず、支店や系列店があります。